前へ
次へ

医療について考えるときに思い出す漫画

医療が進んで非常に高度な治療が受けられる時代になってきているからこそ、人を助けるという心を医療従事者

more

医療保険の生活上の活用方法とは

生活を送るうえで、大きな病気やけがに見舞われるリスクというのは必ずあります。
そのようなリスク

more

高血圧の治療で活用される利尿剤の働き

数ある生活習慣病の中には高血圧もありますが、これは心筋梗塞や脳卒中といった血管の病気にも深く関わって

more

医療施設を訪れる時間帯になやんでいます

予約ができる医療施設であれば、特に問題はないのですが、いきなり風邪をひいたり、検査をしてもらいたいというように考えた時に医療施設を何時ごろに訪れればよいのかというのにいつも悩んでしまいます。
というのも、やはりいつでもどこの医療機関でも多くの患者さんがいて混雑をしているというイメージがあるので、できれば少しでも患者さんが少ない時間に見てもらいたいと考えてしまいます。
診察開始前から並んでいるというようなところもあるので、診察開始時間の前に同じように並ぶか。
さもなければ、診察終了のころを狙っていくというのもありなのかなと、最近思うようになりました。
特にご年配の方が多い場合には、皆さん早朝に並ぶのも苦ではないようで、非常に早くから列を作っているという事もあります。
逆に遅く行ったほうが少ない患者さんしかいないのではと思い、この前は、だいぶ遅くに出かけてみました。
その時は大成功という感じだったのですが、他ではその方法が使えるかわからず、いつも結局悩んでしまう私です。

人を診てくれる富士市のごとう内科
患者様とのコミュニケーションを大切に病気と向きあいます

痛みを素早く取り除きます

望月整骨院だから頑固な痛みも治せる

肩こり・腰痛に効果ありの整体院

南矯正ラボでは患者様専用の製品を製作できる矯正歯科技工所です

Page Top